社員インタビューInterview

不動産部/中井 拓矢

2020年3月中途入社

中井 拓矢

不動産部

「お客様に近い仕事をしたい」と考え当社に入社

以前は大手企業で設計デザインや不動産関連の仕事をしていました。

いわゆるBtoC企業だったのですが、大手企業は分業が進んでいるため、なかなかお客様の声を直接聞く機会がありませんでした。「もっとお客様との距離が近いところで働きたい」と思ったのが転職のきっかけです。

私が入社した当時、当社は不動産部門を立ち上げたばかりで、まだ仕事内容がかっちりと定まっていない状態。そこに惹かれました。決められたことを繰り返すより、立ち上げメンバーとしていろいろなことを経験するほうが面白いと思い、入社を決めました。

不動産関連の幅広い業務に携わる

現在は、住宅や土地の売却、買取など、不動産に関するあらゆる業務を担当しています。

お客様のご要望にあう物件選びや物件情報の収集、契約書類の作成のほか、仲介した物件で建物の工事があれば進捗確認や窓口業務も行っています。戸建住宅からマンションまで、扱う物件の規模は様々です。

1人に任される仕事の幅が広く、裁量も大きい仕事です。数字ばかりを追うのではなく、お客様の立場にたって柔軟なご提案ができればと思っています。

不動産と設計の協力体制ができています。

土地の選定から設計・施工までをワンストップで手がけられるのが当社の大きな強みです。部門を超えた連携が必要になることも、当社では珍しくありません。

設計部門から「家を建てるための土地を探しているお客様がいる」と紹介があったり、土地オーナー様からリノベーションをご依頼いただくこともあります。当社が買い取った土地に、新しい建物をつくることもあります。

不動産の枠に捉われない仕事ができるのは当社の魅力だと思います。

お客様の声を直接聞けるやりがいのある仕事です

入社前の希望が叶い、お客様から様々なご要望を直接お聞きしながら提案を行っています。
不動産売買だけではなく、自分がかつて経験した建築の仕事にも携われているので、やりがいも大きいです。

何度も打ち合わせをし、社内の様々な部門と連携しながらお客様にご納得いただける土地や建物をご提供できた時は達成感があります。お客様から「ありがとう!」と直接言っていただける瞬間は何より嬉しいですね。

社内の風通しがよく、思ったことをフランクに話し合える環境も気に入っています。

幅広い経験が積める環境。どんどんチャレンジしましょう!

建築業界では長い歴史がある当社ですが、不動産部門はまだスタートしたばかり。いろいろなことにチャレンジして、事業を拡大していく必要があります。

建築業界で幅広い経験を積みたい方や、自分で工夫して仕事を進めたい方は当社での仕事に向いていると思います。経験も必要ですが、大切なのは「お客様の役に立ちたい」「質の高い仕事がしたい」というモチベーションです。

少しでも興味を持っていただいた方は、ぜひご応募ください。不動産や建築の仕事の面白さを感じていただける会社ですよ!

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加