社員インタビューInterview

設計部/室木 裕

2017年2月中途入社

室木 裕

設計部

個人事務所を経て当社へ入社

個人事務所を経て当社へ入社

20代後半から設計事務所で設計の仕事に携わり、当社に入社する前は独立して個人事務所を運営していました。

ところが、数年前に体調を崩してしまい、一旦事務所をたたむかどうしようかという状態に。そんな時、建築士会で同じ委員会に所属していた規工川社長から「うちに来ないか」と声をかけてもらったんです。

入社当初は治療を継続しながら、できる範囲の仕事を任せてもらいました。体調が良くなってからは、これまで得意としていた住宅はもちろん、マンションや工場、オフィスなど様々な建物の設計を手がけています。

難しい注文にも対応。幅広い建物の設計に携わる

当社は、狭小地や規制の厳しい崖地など、難しいご注文にもこたえています。

法律やコスト面の課題をクリアしていくのは大変ですが、「どうすれば実現できるか」と工夫してお客様にご納得いただける提案ができた時はやりがいを感じますね。

建物の用途によって、気を配るべき視点も変わってきます。例えば、保育園では子どもや保育士さんが快適に動ける導線はどんなものなのか。介護施設では、トイレの数や高さをどうすればいいか。暮らすための家とは違った配慮が必要になります。幅広い建物を扱えるのは面白いです。

当社に入社してからは、デザインの合理性はもちろん、コストや施工のしやすさなど、より広い視野で設計に取り組むようになりました。設計だけではなく、施工部や不動産部といった他部署との関わりがあるからこそだと思います。
図面を通してお客様の想像を超える建物づくりを

図面を通してお客様の想像を超える建物づくりを

建物をつくる際は、「新しい家でこんな風に生活したい」「こんな建物にしてほしい」など、お客様からのご要望を詳しく聞いていきます。そのお客様の理想や想像を、図面を通して超えていくのが私たち設計部門の役割だと思っています。

現在の生活のスタンダードはどんなものか?最近の家電製品の標準サイズや機能はどんなものか?将来に備えて、今準備しておくべき住宅設備は何か?目指す建物を完成させるために、クリアしておくべき法律の課題は何か?お客様が考える以上のご提案をするためには、常に勉強を続けなくてはなりません。

図面を引く作業はもちろん、法律で定められた申請書類も膨大です。地道な作業が多いですが、お客様の想像以上の生活が実現できた際の「ありがとう!」の言葉は格別です。

若手の成長をサポートし、会社の強みを伸ばしたい

設計部には若手のメンバーもいるので、さらに成長してもらえるようサポートしていきたいですね。当社で今後力を入れていく予定の住宅や店舗設計をどんどん任せて、会社の強みにしていけたらと考えています。

勉強を続ける向上心も大切ですが、実際の仕事の流れの中で覚えるべきことも多いです。まずは、私自身がやって見せることで、何かを掴んでもらえる機会を増やせたら。

もちろん、わからないことや困ったことがあれば、経験豊富な社長やベテランメンバーがしっかりサポートしますのでご安心ください。
人生最大の買い物を預かる仕事。チャレンジ精神旺盛な方をお待ちしています!

人生最大の買い物を預かる仕事。チャレンジ精神旺盛な方をお待ちしています!

建築物、特に住宅はお客様にとって人生最大の買い物です。建築設計は、お客様の集大成とも言える大きな買い物を預かる仕事。当社で設計をしてみたいと思っている方は、改めてその責任の重さを噛みしめていただきたいです。

当社は経験の少ない方もどんどん仕事を任される環境。幅広い経験を積みたい方、新しいことにチャレンジしたい方は思う存分力を発揮していただけると思います。

興味を持っていただいた方は、ぜひご応募ください。一緒に仕事に取り組める日を楽しみにしています!

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加